レーザー脱毛は身体に害はないの?

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも効果があると言われているので、永久脱毛するときに使われる脱毛器ですが、レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも光の加減が強いと言われているので、人によっては様々な障害も出てしまうと言われているので注意が必要です。

レーザー脱毛は脱毛後にどのような害が出てしまうのか?というとまず「肌への害」が懸念されます。レーザーは光を集光していなくてもエネルギーが高い場合があるので、強い出力で直接肌に当てると肌が弱い人は火傷のような害が出てしまいます。

そこは自分の肌が弱いことをしっかりと脱毛クリニックのスタッフに相談しておくことがとても重要になってきます。やはり脱毛をするときにはお金もかかりますし、脱毛をしてやけどをしてしまうとかなり後悔してしまうので注意をしておきましょう!